誰でもカンタン高収入 は稼げるか?

誰でもカンタン高収入 は稼げるか?

こんにちは!ビーフよりチキンです!

さて、本日のブログテーマは、”誰でもカンタン高収入”という副業案件についてです!

3日で10万円が手に入るとのことみたいですが、実際はどうなのでしょうか??

早速見て行きましょう!

先ずは特商法から!

特定商取引法に基づく表記がない

はい、ここでアウトですね!

問題外です!

毎回同じ説明になりますが、このような通信販売などは特商法に基づく記述が義務付けられています。
中には記載を省略してもよい項目がありますが、通常は14項目の記載が必要です。

特定商取引法について簡単にご説明すると、利用者を守る為に定められた法律で、事業者は内容を必ず適切に記載しなければならない事と、
事業者の事業者名・代表者名・住所・連絡先は必須項目となっています。

特定商取引法がきちんと表記されていれば信用できる!という訳ではありませんが、ここは商売をする上で最低限必要な箇所です。

電話番号も記載していないなんて、万が一何かあった際に連絡取れなくなるリスクはかなりありそうです。

特商法表記に不備や問題がある案件で、
まともだったものは今まで一度も見た事がありませんので今回も注意が必要です。

誰でもカンタン高収入について

検証するまでもないアウトの案件ですが一応見ていきましょう。

誰でもカンタン高収入

LPでは以下の条件などが挙げられています。

  • 1日30分~1時間の時間を作れる人
  • 仕事として取り組める人
  • 稼ぐ意欲がある人
  • 1万円~100万円が稼げる
  • 1回数分の作業

誰でも簡単に~などの安い謳い文句ではなく、比較的まともな事が書かれているように見えます・・・

しかし、

具体的なビジネスモデルについて一切説明されていませんので、怪しいの一言に尽きます。

どうやって利益になっていくのかなどの仕組みや収益の実績情報も全くなく、
信用できる根拠が皆無です。

ただ”稼げる”と言われても、その仕組みやエビデンスが無ければ信用するに値しませんよね。

運営会社も不明

念の為、誰でもカンタン高収入の運営会社についても調べてみました。

・・・予想通りではあったんですが、結果的に運営会社のようなものは確認できませんでした

さらに調べましたが、今回の案件では仕掛け人といった立ち位置の人物の名前すら特定することができませんでした。

運営会社も人物も不明・・・このようなものに個人情報などを登録しては絶対にいけません!!

当サイトの結論

ここまで検証してきましたが、誰でもカンタン高収入に関して信用できるような情報は一切ありませんでした。


特商法が無い事やビジネスモデルが不明な事。また、稼いだ実績のエビデンスが無い事など、ハイリスクな案件でしかありません・

よって当サイトでは「誰でもカンタン高収入」絶対にオススメしない案件と判断します。

収入を得るのに具体的な方法が分からない、なぜ最初費用がかかるのか理解できない場合は、すぐに連絡を断った方が良いです。

一度お金や個人情報を渡してしまったら、次にまたターゲットにされます。

楽して簡単に稼げるなんてものは良い「カモ」になる以外になんでも
ありませんので注意したいですね!

副業カテゴリの最新記事