Now Project 槇原早雲 は、稼げるか?

Now Project 槇原早雲 は、稼げるか?

こんにちは!ビーフよりチキンです!

さて、本日のブログテーマは、槇原早雲氏が運営するNow Project(ナウプロジェクト)についてです!

先ずはいつもの特商法から!

特定商取引法に基づく表記

・・・特定商取引法に基づく表記はありませんでした。。

通信販売などを行う際は、特商法に基づく記述が義務付けられています。

特定商取引法について簡単にご説明すると、利用者を守る為に定められた法律で、事業者は内容を必ず適切に記載しなければならない事と、
事業者の事業者名・代表者名・住所・連絡先は必須項目となっています。

特定商取引法がきちんと表記されていれば信用できる!という訳ではありませんが、ここは商売をする上で最低限必要な箇所です。

ここが無い段階で要注意な案件です。

Now Projectについて

Now Project

日本でも最古の歴史を誇る寺院にて住職を務めていた(らしい)槇原早雲氏が
オファーするNow Projectですが、あるアプリケーションを使い
「時間がない」「お金がない」全ての現代人の悩みを解決できるとの事。

ビジネスモデルは不明ですが、無料モニターに参加すると月収50万円+1億円の投資が受けられるとの事です。

50万円なんて大金を毎月稼ぐのはかなり大変な事で、それなりのノウハウが求められますが、いったいどういった仕組みで稼げるのでしょうか。
その事についてはLPの中では全く触れられてません。

また、1億円の投資については詐欺商材によくあるでっち上げの話ですね。
投資という事は勿論リターンが求められる訳で、貰える訳ではありません。それに、仮に槇原早雲氏が1億円を持っているとしても、一般人にそんな大金を投資するんでしょうか??

1億円という大金を投資してもらうには、そこらの企業でも難しい事です。
普通に考えてあり得ない事ですね。

恐らくアプリをダウンロードさせる為の誇大広告の可能性が非常に高いでしょう。
そして無料ダウンロードさせておいて核心部分とするところを費用請求や、
サポート代は有料にするというのが他の詐欺商材と比べても想像できます。

”毎月50万円”の利益という表現はない

Now Project

こちらには毎月50万円の贈物という表現が使われていますが、
何もせずにタダで50万円を貰えるのでしょうか??

LPの中で、「自己を犠牲にして他人を助けよう」「元住職」「無料」といったワードが使われているので何となく勘違いしてしまいそうですが、そんな話は世の中に存在しません。

また、他の表現では「自身のサロン会員に対して多額の利益を約束」と謳っていますが、”約束”という表現は結果を断定する表現になるので、もし稼げなかった場合は詐欺という事になりますね。

「毎月50万円を稼げる」という事が、必ずしも「利益を得られる」
という事ではありません。

無料でアプリをダウンロードさせて、実際に使用する上では費用が別途発生する・・・仮に、50万円を受け取れてもアプリのシステム利用料その他の費用が、
80万円であれば、利益どころか30万円の赤字です。

この場合でも、「50万円を稼いだ。」という事にはなりますが、30万円分の損をしている事になります。

よって「毎月50万円を稼げた」としても
実際は利益は少しだけであったり、赤字になる事もあります。

Now Project 実績

実績に関する情報も上記の画像のみで具体的なデータはありません。

これでは、どのくらい機関にどのくらい投資して、いくら利益を出せたのかが全く不透明です。

これだけの情報で、大金を稼げるから無料アプリダウンロードしてよ~って言葉は信用するに値しませんので注意です。

槇原早雲氏について

槇原早雲 氏

日本でも歴史が深い寺格(じかく)の寺院にて住職を経て今に至る。

1万人以上の檀家を抱えていたこともあり身近で寄り添えるお坊さんとして多くの悩みを解決。

今では投資のプロとして自身のサロン会員に対し多額の利益を約束している。
まさに心とお金のエキスパートである。

出版著書
『住職やめて年収1億円〜令和時代の投資手法〜』
『お金の考え方〜今を生きるために〜』

”日本で最古の歴史を誇る寺院にて住職を勤め上げ~”や”日本でも歴史が深い寺格(じかく)の寺院にて住職を経て~”などと自己紹介していますが、日本最古の寺格というと飛鳥寺という事になります。


しかし、この飛鳥寺の住職について歴代まで遡って調べてみても槇原早雲という人物の名前は一切出てきませんでした。

また、2冊の本を出版しているとの事ですが、

  • 住職やめて年収1億円〜令和時代の投資手法〜
  • お金の考え方〜今を生きるために〜

このような本の情報もまったく見つけることができませんでした。そもそも槇原早雲という僧侶が本当に存在するのか怪しいところです。

元僧侶などと嘘の肩書を使い、詐欺を働いているのであればかなり罰当たりな人物ですね!

当サイトの結論

ここまで検証してきてNow Project(ナウプロジェクト)及び槇原早雲氏に関しては信用できるような情報はありませんでした。
誰でも・必ず・簡単に・稼げると謳っていることもウソである可能性が非常に高く、これで副業を考えている方は要注意です。

下手に関わると有料の悪質バックエンドへ誘導され、
金銭を搾取される可能性が非常に高いです。

よって当サイトでは槇原早雲氏の運営する「Now Project(ナウプロジェクト)」を絶対にオススメしない案件と判断します。

収入を得るのに具体的な方法が分からない、なぜ最初費用がかかるのか理解できない場合は、すぐに連絡を断った方が良いです。

一度お金を渡してしまったら、次にまたターゲットにされます。

クレジット支払いなど方法によっては返金不可能な事もあり、公的機関でも対処できない場合も多いですので絶対に関わらない事が大事です。

楽して簡単に稼げるなんてものは良い「カモ」になる以外になんでも
ありませんので注意したいですね!

副業カテゴリの最新記事